TOEIC対策


英会話始める前にTOEIC

P1030254.JPG




TOEIC対策はブートキャンプだ

英会話のクラスに入るとき、なにも準備せずに事前レベルテストを受け、一番下のレベルからスタートしてしまう、ということは起こりがちだ。あまり簡単なことから始めると、教科書がちょっと幼稚に見えたりしてやる気を失ったりもする。

こういったことを避けるためにも、英会話を思い立ったらまずTOEICを受験し、できたらしっかり対策の勉強をして英語レベルを上げておくとよい。たとえていうと、あるスポーツを始める時に、筋力トレーニングとか基礎体力をしっかりつけてからその競技の練習を始めるような感じだ。

TOEIC対策を通じてあるていど英語基礎体力をつけて始めるのが理想だ。英会話をゼロから始めるのと、TOEICで500点から600点ぐらい取れるようになってから始めるのとは、効率がまるで違う。

TOEICに必要とされる語彙、相手の質問を聴く力と応答する表現の基礎知識、基本文法、英語を読む力は、そのまま英語を話したり、書いたりする予備訓練になる。

だいたい英語をまともに聞けるようになるには何百時間単位の学習時間が必要だ。それを教室だけに頼っていては、レッスン費用がかかりすぎる。「ちょっとした慣れ」程度ならクラスレッスンも有効だが、リスニングは基本的に自助努力で時間を費やし鍛えるしかない。TOEICは、そのリスニング力を測る上で非常に分かりやすい目安となる。特に、Part2といういわゆる「応答問題」ができないうちは、ネイティブに何か言われても、質問が把握できない事態に陥りがちになる。


「TOEICマニア」にはならないように

TOEICを受けるための対策勉強は、大学受験や資格試験の勉強と同じように「受験勉強」なので、こつこつやってはいけない。ここで言う「こつこつ」というのは、だらだらと1年もかけて少しずつかじりながらやることだ。できれば、2〜3ヶ月をメドに、集中的に学習するのがおすすめです。その期間は大学受験や資格試験受験前のように、受験勉強を最優先にして自分のスケジュールを組むぐらいにしないと、なかなかまとまった学習時間は確保できない。TOEIC対策勉強自体は楽しくないからだ。あれを楽しいと思うようになると今度は「TOEICマニア」という、目的と手段が混乱した人たちの仲間に入ってします。

さっさと勉強し、さっさと目標点を達成。それが終わったら、自分の好きな英語の勉強を楽しみながらやる。またしばらくして実力が付いてきたら力試しと自分への励みにするためまたTOEICを受験して、さらに高いスコアを目指すというサイクルが望ましいやり方だ。

Other Topics

電子ブックリーダーと健康

P1020057_2_2.JPGiPad の画面で本を読むのは、目の健康に悪いの?

LinkIcon詳しくはこちら

マウスオーバー辞書

A2.png知らない単語があっても簡単に英文が読めるツール

LinkIcon詳しくはこちら

食べて英語レベル向上

英語ができるようになる食べ物って?

LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ


ページの先頭へ

Latest

英文多読について

Market Leaderの新聞記事を楽に読む方法

TOEIC問題集は1回解くだけではダメ!

The Economist誌を格安・手軽に購読

このサイトをスマートフォンで見やすくする方法

iPhoneで発音チェック

iPhone/iPadで英文中の熟語連語を調べる

アルジャジーラで24時間無料英語ニュース

英語を学ぶなら優先順位が大切

スマホ英語学習時代と目の健康

US iTunes Storeアカウント開設方法

国際社会を動かすのは、やはり「英語のメッセージ」

英語で「気持ちが読めない奴」にならないために

格安航空を使った英語訓練プラン

英文ライティング強化に役立つ情報

ディスカッション英語の質を上げるための3つの留意点

音読はゴルフの素振りと同じで効果抜群

英語習得の年齢限界ってありますか?

仕事で海外へ行けば英語はなんとかなりますか?

日本の英字新聞・ニュースサイトを教えて

書いた英文に自信がないのですが、チェックする方法は?

「音楽で英語を学ぶ」コーナーページ追加しました

上達するレッスンの受け方(間違いを指摘されたら・・・)

継続は21日を目標に?

マーフィーのケンブリッジ英文法音読で確実に話せるようになる!

「Siriで英会話」のページを追加

カタカナ/和製英語のページをアップデートしました

「娯楽」と「勉強」の境界線と洋画・海外ドラマ鑑賞

アカデミー賞ノミネート作品で英語を学ぶ

「iPhone/iPadホームボタン故障時の対処法」を追加

BBCの日本人と血液型についてのドキュメンタリーを紹介

便利な「新聞・ニュースリンク集」を追加しました。

「インド人英語対策」を追加しました

お問い合わせ.png