やる気の出る言葉・本

英語学習を続けるコツ

CIMG4168.JPG

英会話習得に成功しないのは、何かを我慢したり、つらい勉強をしなくてはいけない、と思い込んでしまうからかもしれません。メンタル面を見つめると、ストレスを取り除き、勉強意欲がわく思考が身に付いてくる。苦痛と思わなくなればしめたもの。


この文章を書いている僕自身も、大学生卒業の頃まで英語はほとんど話せませんでした。単なる「話せたらいいなあ」という思いが、ちょっとしたきっかけで、英語を身につけようという継続的な意志に変わってゆきました。

<英語勉強準備段階〜開始直後の思考法>

1.なぜ英語が話せないのかを発見する

・海外生活や留学をしていなかった
・学校で英語が苦手だった
・受験優先で、会話をしていなかった
(学校教育が悪い、という恨み)
・周りに英語を使う環境がない
・必要を感じなかった
・必要と感じながらも逃げてきた
・とにかく勉強自体が嫌い
・自分は頭が悪い


2.なぜ英語を身につけたいのかをはっきりさせる

目的やゴールを具体的にビジュアル化して思い描ける人は身に付く!

「話せるようになりたい」「TOEICで○○○点取りたい」という目標を持っていても、そのゴールの先にあるもの、つまりどうしてその目標を達成したいのかという理由が明確で無い人が多いように思います。その目的は何でもいいです。「将来は国際的な仕事をバリバリやりたいから」とか、「海外を自由に一人で旅したいから」とか、「外国人の彼女/彼氏が欲しい」「友達の前でかっこつけたい」など不純なものでも、結構です。その動機に対して、英語を自由自在に話している自分の姿がはっきりと具体的に思い描ける人ほど、勉強や修得のための努力が苦でなくなります。英語ができたらこんな未来が開ける、と思い描けるようになれば、自分のやっていることの意義がよくわかりますから、苦痛感がなくなるのです。

自発性と動機がキーポイントです。一番苦痛なのは、やっても役に立たないことをさせられること。最悪の苦役は、毎朝地面に大きな穴を掘らされ、夕方にそれを埋めさせられる労働だと言われています。考えたらそうですよね。僕も大学時代、第2外国語に全然身が入らず単位を落としてしまいました。それは何のためにやっているか海外に行くつもりもなかった自分にとっては動機付けがよわかったからでしょう。気がゆるんでいたのもありますが・・・。


3.小さな成功体験を積み重ねる

目標・目的を明確になり動機付けがしっかりとできたら、あとはどれだけそれを持続できるかがポイントになります。語学は一定量勉強すれば必ず実用レベルまである程度は修得できるものですから、あとはどれだけ継続できるかの勝負です。

自分のかんばりの成果が目に見えて分かることが、継続のためには必要です。実際に勉強を初めて少しづつでも確実に進歩を感じられるようになれば、勉強が楽しくさえなってくるのです。そうなれば間違いなく長続きし、目標達成は時間の問題となります。

初めのうちは、急に英語のテレビ放送が聞き取れたり、ぺらぺら話せたりはしませんから、なるべくどんな小さな進歩でも素直に自分をほめてあげるといいと思います。

たとえばTOEICなどは、0点~990点というかなり大きなスケールの数値で実力が測定できるので、そういったテストを定期的に受けてみることもいいでしょう。確実に続けていれば、必ずスコアは伸びますから、それが目に見える成功体験として積み重なってゆきます。

会話力については、テストスコアのようには目に見えにくいので、自分ができるようになったことをメモして目に見えるように残しておくと良いでしょう。教科書を使って勉強しているなら、目次のページでマスターしたユニットや学習事項に○をつけたり、書き込みをして、これだけやったんだ、と振り返るのもいいでしょう。

「自分の仕事内容を英語で説明できるようになった」「ホテルのチェックインの会話のフレーズを覚えることが出来た」などカードに書いたり、スマートフォンなどのメモ機能に書き込むのも良いでしょう。

それからこれは「成功」とまではいきませんが、学習時間を記録するという方法もあります。だいたい英語などは何時間やればこのぐらいレベルが上がるという目安の統計がありますから、それを目標にするという手です。これはTOEICのスコアの伸びが足踏みしたり、具体的な英語の聴き取りや会話力の伸びに実感がないとき、「これだけやったんだから、あと○○時間続ければ必ずレベルがあがるはずだ」という心の支えになります。

努力している最中に、進歩が目で見える形では見えなくなり、自分のポジションがどこかわからなくなるほど不安なことはありません。不安→疑問→不信→動機が下がる というサイクルに陥らないように、この「英語インジャパン」というサイトでも、英語学習をする皆さんの動機付けとなるようなツールや成功事例などをご紹介して、奮起してもらえるようにしています。



<意欲を維持し、マンネリ化を防ぐために>

英語を勉強することが完全に好きになるのが理想ですが、なかなかそうはいかないもの。そんな中で続けるコツは・・・?

1.期間を決める
英語が好きになって、勉強=趣味 というぐらいまでいけばいいですが、それ以前の段階では、だらだら勉強しているんだかしていないんだか分からない状態に陥ってそれが続くようになってはいけないので、とりあえず学習する期間を決めた方がいいと思います。初歩会話をマスターする6ヶ月」とか「2ヶ月でTOEICスコア100点UP」といった具合に。その期間は英語を優先するようにします。

英会話スクールへの通学、通信教育の受講だと、期間が決まっているので、それに合わせて、受講中はカリキュラムに沿って、しっかり勉強するようにします。

スクールなら授業への出席はもちろん、予習復習も行い、受講料の元をかならず取るつもりで望んで下さい。通信教育も、単に課題を提出して修了するだけでなく、本当に身に付くように、フォローアップサービスなどあれば、それもしっかり利用して、確実に受講内容を身につけられるように取り組んで下さい。


2.学習の癖をつける
初めて取り組む方は、なかなか英語学習のノウハウが無いので、なるべく通学・通信教育などの講座を利用して、英語の基礎力はもちろん、長期的な視点で、学習する習慣の確立が重要です。期間を区切って、と言いましたが、やはり継続的な努力が必要とされるので、勉強する癖をつけ、正しいアプローチで学習を続けてゆくことが大切です。

語学修得ノウハウの獲得や定着は努力をともないますが、それはどの言語を習得するときにも基本的に応用が利くので、その人の人生の財産になります。人生この先長ければ長いほど、英語以外にも外国語を学ぶ機会がでてくる可能性もあります。

英語学習の癖がつき、あるていどノウハウが身に付いて一人でも実践できるようになったら、市販の教材で自分のペースで学習を続けていってもいいでしょう。


3.何事も自信が大切。いつもポジティブ思考で
「こんなことやってもダメかな」などと思わず、つねに前向きで、「自分はかならずできるようになる」と信じてやってください。筆記テストのようなものはそれほどでもありませんが、スピーキング・聴き取りなどは、心理的な要素も大きいです。

僕は英語の聴き取りが苦手でした。会話はけっこう流ちょうになったあとでも、聴き取りは苦手意識が先になって、耳が英語を話す人の言葉から逃げてしまっていたのです。そのあとだいぶ練習もしましたが、なにかのきっかけで自信が出てきてからは、聴き取りが怖くなくなりました。
(それでも、通訳などをしていると怖さを感じるときはありましたが)

スピーキングもそうです。アメリカ・イギリスなどで教授として教鞭を執ったこともある上智大学名誉教授の渡部昇一さんも、留学中海外で最初はネィティブにスピーキングで引け目を感じていたと話しています。完璧ではなかったからでしょう。そのうち、答案とか論文とか書くものさえしっかりしていれば、しょせん母国語でないのだから、多少間違ってもいい」と開き直るようになったら、けっこうスピーキングも良くなったそうです。


4.スクール講座以外にも英語を話す機会を作る

外国人と英語で接するイベントを利用したり、海外旅行に意識的に出かけたりするのもいいでしょう。人によって家族などの都合もあるので簡単ではないかもしれませんが、ある程度目標を達成したら、成果確認のために英語を使わざるを得ない環境に置く経験をすると良いでしょう。


5.「どんな風にすれば、英語が話せるようになるのかなあ」などと悩むより、とにかく実践

朝起きたら最初に英語を目にする。聴く。

英語に関連したものを手にする・目にする・耳にする。

本当に英語を身につけたいなら、邦画より洋画、Jポップより英語の歌を優先してください。時間には限りがあります。何かをマスターするためには、何かを犠牲にしなくてはならないのです。

邦画が見たければ、もし有ればAmazon USなどで英語字幕のあるものを購入して観るという手もあります。洋画を日本語字幕で観るのと違い、英語字幕を観ながらだと、「ああ、普段のこれはこんな風に英語で表現するのか」という発見の連続になることでしょう。英語の発想を学ぶには非常に良い素材です。


楽に英語を身につける方法

DSC00219.JPGなるべく楽に無駄無く確実に英語を身につけたい。

確実に英語が覚えられる方法

DSC00394.JPG比較的楽に、教材の内容を丸覚えする方法。

情報武装して臨む洋画鑑賞

P1030295.JPG劇場の洋画のセリフを聴き取るために事前にできること。

ニュース英語が分かるようになる

Screen shot 2010-05-02 at 13.21.14.png教材を買わずに、ニュースサイトを利用した具体的学習方法。

Other Topics

電子ブックリーダーと健康

P1020057_2_2.JPGiPad の画面で本を読むのは、目の健康に悪いの?

LinkIcon詳しくはこちら

マウスオーバー辞書

A2.png知らない単語があっても簡単に英文が読めるツール

LinkIcon詳しくはこちら

食べて英語レベル向上

英語ができるようになる食べ物って?

LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ


ページの先頭へ

Latest

英文多読について

Market Leaderの新聞記事を楽に読む方法

TOEIC問題集は1回解くだけではダメ!

The Economist誌を格安・手軽に購読

このサイトをスマートフォンで見やすくする方法

iPhoneで発音チェック

iPhone/iPadで英文中の熟語連語を調べる

アルジャジーラで24時間無料英語ニュース

英語を学ぶなら優先順位が大切

スマホ英語学習時代と目の健康

US iTunes Storeアカウント開設方法

国際社会を動かすのは、やはり「英語のメッセージ」

英語で「気持ちが読めない奴」にならないために

格安航空を使った英語訓練プラン

英文ライティング強化に役立つ情報

ディスカッション英語の質を上げるための3つの留意点

音読はゴルフの素振りと同じで効果抜群

英語習得の年齢限界ってありますか?

仕事で海外へ行けば英語はなんとかなりますか?

日本の英字新聞・ニュースサイトを教えて

書いた英文に自信がないのですが、チェックする方法は?

「音楽で英語を学ぶ」コーナーページ追加しました

上達するレッスンの受け方(間違いを指摘されたら・・・)

継続は21日を目標に?

マーフィーのケンブリッジ英文法音読で確実に話せるようになる!

「Siriで英会話」のページを追加

カタカナ/和製英語のページをアップデートしました

「娯楽」と「勉強」の境界線と洋画・海外ドラマ鑑賞

アカデミー賞ノミネート作品で英語を学ぶ

「iPhone/iPadホームボタン故障時の対処法」を追加

BBCの日本人と血液型についてのドキュメンタリーを紹介

便利な「新聞・ニュースリンク集」を追加しました。

「インド人英語対策」を追加しました

お問い合わせ.png