英語学習全般



Q.英文音読ってどれぐらいやったら効果でますか?


質問:
英文の音読ってどのぐらいやったらいいんでしょうか?音読することでスピーキング力が向上するとの事ですが、いったいどれくらいの時間を費やせばよいのでしょうか? また短時間でも効果が出る方法があれば是非教えてください。


回答:
どれぐらいやったらいいか、というのは非常に答えにくい質問ではあります。能力にもよるかと思いますが、やはり英語力の向上はどれくらい英語に触れたかのような気がします・・。

実際に短期間で効果が出た例をお話しましょう。会話テストで2ヶ月足らずで10段階評価(*)の8から6まで2グレード上がった方がいました。

*10段階は以下のような目安です。

グレード1(ほぼネイティブに近い)
グレード2(複雑な交渉も可能)
グレード3(国際業務を遂行できる)
グレード4(海外勤務可能・普通にみるとペラペラ)
グレード5(海外出張し支障がない)
グレード6(日常会話・旅行なら問題無し)
グレード7(ゆっくりやさしい言い回しなら話せる)
グレード8(簡単な内容をゆっくりなら話せる)
グレード9(挨拶紹介レベル、多少文で言える)
グレード10(単語レベルでしか話せない)

その時期に30分間のカウンセリングをさせていただきました。TOEICスコアは伸びていたのに会話グレード8でずっと足踏みしていたので、本人もなんとかしたいという気持ちが強かったようです。そのときは『Grammar in Use』をおすすめして、とにかく例文をひたすら何回も目をつぶっても言えるぐらい何十回も、場合によっては100回ぐらい声を出して読んでください、とアドバイスしました。

その数週間後に月末が来て、最初の月間学習時間記録を提出してもらいました。さっそく音読を実践をしてくれていたのですが、コメント欄に「何か作業のような感じがしますが、このままで本当に続けていっていいのでしょうか?」というような質問がありました。それに対し、私は以下のように返信しました。


ひたすら同じ文の音読を続けると確かに機械的に動いているような感じがしてくるのはそのとおりかもしれません。でも確実に効いているはずです。

しっかり何十回と同じ文を読み込んでいったら、暗誦できるようになるはずです。教科書から目をそらして暗唱できるかチャレンジしてみたり、主語を入れ替える、述語の動詞、目的語を入れ替える、など試してみるといいと思います。

また、時には、ビジネス英語教材などの中にある英文パッセージなど長めの文章を音読してみるのも良いと思います。この場合は、繰り返して読む必要はないと思います。ナレーターやアナウンサーになったつもりで、イントネーションや間の取り方に注意して読んでみて下さい。

最終目標は、Grammarの知識テストをしたりするわけではなく、あくまで英語の発話力をつけることです。そのために必要なのは、勉強というより、トレーニングです。

ヒトの記憶には、「知的記憶」と「運動記憶」があるといいます。見たり読んだりといった受け身的な行為によって覚えるのが「知的記憶」。(「英会話・ぜったい・音読」國弘正雄・千田潤一共著を参考にしました)

それに対し、英語の発話力をつけるということは、「運動記憶」、すなわち、肉体の総器官を動かし、大脳の中の回路を経ること、つまりは感覚機能をフルに使うことによって覚えることが必要だといわれています。知的記憶を運動記憶に転換させる訓練が必要で、身体(からだ)で覚えるしかありません。そのために一番確実で効果的なトレーニングが音読です。身体で覚えるための訓練なので回数をこなす必要があり、テニスの壁打ちやら野球の素振りのように多少「作業」的な感じがするかもしれません。でも努力の方向としては正しいですので、ご安心ください。


結局彼は、それから翌月から英会話面接テスト当日まで音読を最低30分、長いと60分音読を続けました。その結果2グレード上がったのです。やはり自分で決めただけの量を毎日欠かさずに継続すれば、必ずやっただけの効果が出てくるということだと思います。

ただ、ひとそれぞれご事情があって、英語に使える時間数も様々です。1日30分なら30分なりの効果が、継続した期間に応じて現れてきます。1日10分なら10分なりの成果が必ずでてきます。

たとえ毎日できなくても、あまり間が開かないように、2日に1回ぐらいは続けてみてください。1ヶ月〜2ヶ月で効果が間違いなく現れます。


【関連記事】

Grammar in Use音読実践法

音読のすすめ




Other Topics

電子ブックリーダーと健康

P1020057_2_2.JPGiPad の画面で本を読むのは、目の健康に悪いの?

LinkIcon詳しくはこちら

マウスオーバー辞書

A2.png知らない単語があっても簡単に英文が読めるツール

LinkIcon詳しくはこちら

食べて英語レベル向上

英語ができるようになる食べ物って?

LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ

ページの先頭へ

Latest

英文多読について

Market Leaderの新聞記事を楽に読む方法

TOEIC問題集は1回解くだけではダメ!

The Economist誌を格安・手軽に購読

このサイトをスマートフォンで見やすくする方法

iPhoneで発音チェック

iPhone/iPadで英文中の熟語連語を調べる

アルジャジーラで24時間無料英語ニュース

英語を学ぶなら優先順位が大切

スマホ英語学習時代と目の健康

US iTunes Storeアカウント開設方法

国際社会を動かすのは、やはり「英語のメッセージ」

英語で「気持ちが読めない奴」にならないために

格安航空を使った英語訓練プラン

英文ライティング強化に役立つ情報

ディスカッション英語の質を上げるための3つの留意点

音読はゴルフの素振りと同じで効果抜群

英語習得の年齢限界ってありますか?

仕事で海外へ行けば英語はなんとかなりますか?

日本の英字新聞・ニュースサイトを教えて

書いた英文に自信がないのですが、チェックする方法は?

「音楽で英語を学ぶ」コーナーページ追加しました

上達するレッスンの受け方(間違いを指摘されたら・・・)

継続は21日を目標に?

マーフィーのケンブリッジ英文法音読で確実に話せるようになる!

「Siriで英会話」のページを追加

カタカナ/和製英語のページをアップデートしました

「娯楽」と「勉強」の境界線と洋画・海外ドラマ鑑賞

アカデミー賞ノミネート作品で英語を学ぶ

「iPhone/iPadホームボタン故障時の対処法」を追加

BBCの日本人と血液型についてのドキュメンタリーを紹介

便利な「新聞・ニュースリンク集」を追加しました。

「インド人英語対策」を追加しました

お問い合わせ.png